2014年08月30日

カナダと言う国で実際に働きながら生活を体験してみたい

20代の終わりに長年勤めてきた会社を退職して半年間ほどカナダへワーキングホリデーを体験しに行きました。
カナダと言う国で実際に働きながら生活を体験してみたいという思いは大学生の頃からずっと持っていた夢でした。

私はワーキングホリデーの斡旋会社を利用してカナディアンロッキーの一流ホテルのおみやげ物ショップでの仕事を斡旋してもらい、地元でホームステイをしながら生活を始めることになりました。


同じお店には他にも3人ほど海外からのワーキングホリデーの参加者が来ていて、日本人は私だけでしたが、他のお店やレストランなどには、かなりの数の日本人が来ていたようです。

現地では他のワーキングホリデーの人たちとの交流がとても盛んでヨーロッパの人たちとの出会いがたくさんあり
スペイン人やイタリア人などからの人たちととても親しくなることができました。

仕事がオフの日には休みが同じ日の人同士でちょっとした小旅行をしにバンクーバーの方へ足を伸ばしたりアメリカ本土へレンタカーをして遊びに行ったり、本当に充実した日々を送ることができました。仕事が終わってみんなでパブに集ってお酒を飲みながら色々な事を語り明かしたりした事も本当に楽しかったです。


たった6ヶ月という短期間のワーキングホリデー体験でしたが、中身は本当に濃くて勉強になることばかりでした。英語も当然上達したと思いますが、それ以上に異国間の友情が育めたことが一番大きな宝物になっています。

ワーキングホリデービザについて(カナダ大使館)
ラベル:カナダ
posted by gygy at 13:13| Comment(0) | ワーホリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。